HOME >  クリニック紹介

» クリニック紹介

御来訪ありがとうございます。齋藤シーサイドレディースクリニックの設立経緯は、元々齋藤竜太医師が、産科医師の減少に伴い赤ちゃんを産む施設がなくなると いう社会問題に対して「地域のお産を守るために」という信念に基づき、「九州バースセンター うばがふところ」を設立したことにはじまります。
この設備は、齋藤医師自ら考案したプロトコールに従って助産師さんや地域のボランティアスタッフが主体となって安全にお産を取り扱うという日本初のバースセンター構想を私費を投じて具現化したものです。

そして、開業して数年で患者様も大変多くなり、妊婦さんの利便性を考えると、初期妊婦健診における採血検査や貧血改善の鉄剤投与などのため、併設の産婦人科 クリニックを是非開業して欲しいという患者様や保健所からの要望を受けて開業に至ったものです。 このようなユニークな成り立ちの齋藤シーサイドレディースクリニックですが、さらに今後は、安全な妊娠出産の管理だけでなく、「赤ちゃんが欲しい」という 不妊症や不育症の患者様の治療にも力を注いでいきます。

スタッフ

医師紹介

院長:齋藤 竜太

院長

初めまして、院長の齋藤竜太です。

大阪の豊中で生まれ、大阪府立北野高校を卒業後、産業医科大学に入学、それ以降は福岡県に在住し、既に九州のほうが長くなってしまいました。

産業医科大学産婦人科助手、九州労災病院産婦人科部長、新水巻病院産婦人科主任部長を経て、最後に勤務した福岡記念病院では腹腔鏡手術と体外受精を中心に不妊症治療に力を入れていました。

これまで総合病院の勤務では、子宮癌、卵巣癌、ハイリスク妊娠、救急医療と連日手術、分娩、救急患者に追われる日々でしたが、地域のお産事情を改善しよう と考え九州バースセンターを立ち上げて以来は、次第に私のライフワークも定まってきて、年々増えていく不妊症患者を助けて、高いレベルの不妊治療から安 全、安心な分娩までを一貫して管理する施設作りが今の一つの目標となってきました。

そして、このタイミングで山下先生と出会ったのは本当に運命的でした。山下先生も福岡記念病院で勤務されており、同じ関西人どうし意気投合し、私の構想に賛同してくれ一緒にやろうと言ってくれたことが、この新しいクリニック立ち上げのきっかけとなりました。

新しいクリニックではこれまで一人では困難だった体外受精、帝王切開などの手術ができるようになったため、最新の医療機器と技術を導入し、最善の医療を患者様に提供できるように努めていきます。

また、酸素カプセルやスーパーライザーを導入し、少しでも質のいい卵が採卵できるようにと考えた新しい取り組みも始めていきます。

多くの患者様から信頼され頼りにされる施設づくりを目指していきますので、これからも応援よろしくお願いいたします。

山下医師

山下医師

平成16年に私は、大阪より糸島に移住しました。
30歳頃よりフルマラソンやトライアスロンを始めたことによって豊かな自然の中で過ごしたいと思うようになったからです。

そこでいい加減な移住計画が始まりました。
もとのホームグランドである大阪から3時間圏内で行けるところ、北か南か・・・寒いのはイヤだ!ということで岡山?広島?福岡?と考えたところ、やはりちゅーとハンパじゃ面白くないので、福岡!!

次に旅行誌を買ってきて、糸島のこの辺に土地があったらなぁと考え、一度2泊3日の現地調査旅行に行こう!!となりまして、糸島をレンタカーでドライブしました。

特に福の浦から姫島を眺めたときに、まるで沖縄のような美しい海と真っ白な砂浜に感動しました。そして偶然にも考えていた場所から4km先の海岸沿いに分譲地を見つけてしまいました。 トントン拍子に話が進み本当に移住しちゃいました。

それから社会医療法人 大成会のお世話になり11年間不妊症や不育症を中心とした婦人科診療に携わり、体外受精・腹腔鏡・子宮鏡などの手術なども行ってまいりました。

そして今より2年前に齋藤先生と出会い、意気投合して2人で組んで大成会で体外受精や単孔式腹腔鏡術・帝王切開術等の治療を行ってきました。

今回齋藤先生とさらにタッグを組み産婦人科診療に力を入れることとなりました。齋藤先生も海岸沿いにクリニックという拠点をお持ちで、二人とも大阪出身で、基本一匹オオカミという共通点があります。縁は不思議なものですね。

齋藤先生の御招待でここで診療させていただくことになったからには、齋藤先生とそのスタッフの皆様そして地域の皆様と手を取り合い、楽しく診療を行い、少しでも社会に貢献できればと思っております。

非常勤 (性の相談外来「レインボー・ルーム」)

早乙女智子医師

早乙女先生
経歴
1986 筑波大学医学専門学群卒業
2013-2016 京都大学大学院医学研究科女性生涯看護学後期課程単位取得終了
1986-1991 国立国際医療センター産婦人科研修医・レジデント終了
臨床薬理学教室在籍
1991-2000 東京都職員共済組合青山病院産婦人科医員
2000-2003 NTT東日本関東病院産婦人科医員
2003-2006 ふれあい横浜ホスピタル産婦人科医長
2006-2016 神奈川県医師会 神奈川県立汐見台病院産科副科長
2016- 京都大学大学院医学研究科客員研究員、身原病院
2011- 国際協力NGOジョイセフ(公益財団法人)理事
2012- 性と健康を考える女性専門家の会会長
2015-2016 聖路加国際大学大学院看護学研究科 臨床教授
2016- 厚生労働省社会保障審議会人口部会委員
専門 人口問題、セクシュアルヘルス
所属学会 日本産科婦人科学会(専門医)
日本性科学会(理事、認定セックスセラピスト)
日本生命倫理学会(研究開発委員)
日本人口学会
日本性感染症学会

施設紹介

1.受付

受付

こんにちは「受付」です。

2.待合室

待合室

リラックスできる待合室。

3.診療ブース

診療ブース

通路のむこうは診療ブースです。エアカーテンで仕切られています。

4.多目的ホール

多目的ホール

多目的ホールです。

5.スーパーライザーと岩盤浴

スーパーライザーと岩盤浴

スーパーライザーと岩盤浴(治療ルームです)。

6.酸素カプセル

酸素カプセル

酸素カプセル(治療ルームです)。

7.採卵室

採卵室

採卵室です。

8.最新の手術設備

手術設備

最新の手術設備で安心です。

9.最新のレントゲン設備

レントゲン

最新のレントゲン設備です。

10.最新顕微授精の機器

顕微授精の機器

最新顕微授精の機器です。

12.高精度な顕微鏡

顕微鏡

高精度な顕微鏡です。

北九州初のオーダーメイド不妊治療のクリニック 電話番号
北九州初のオーダーメイド不妊治療のクリニック

[休診日]日曜日、祝祭日
 〒807-0141
 福岡県遠賀郡芦屋町大字山鹿852-57

お問い合わせはこちら
内観1内観2診察室

北九州不妊・不育センター