HOME >  美容面に配慮した腹部横切開について

美容面に配慮した腹部横切開について

痛みが少なく手術の跡もめだたない
美容面に配慮した腹部横切開について

通常の開腹手術はお腹を縦に切り大きな傷が残りますが、当院の帝王切開はお腹を横に切る方法をとっています。
更に、通常の横切開よりも低い位置で切開を入れる高度な手術によって、傷が陰毛に隠れて目立たないように努めています。
手術は通常吸収糸を用いた真皮縫合を用いて美容に配慮し、表皮は医療用ボンドによって接着させ、手術後の抜糸や消毒の必要はありません。

当院では以下の条件に当てはまる方は、あらかじめ手術日を決めて帝王切開で出産していただいております。

・双胎(ふたご)(3つ子以上のご妊娠は高次施設へ紹介させていただきます)

・骨盤位(逆子)、横位(横向き)など赤ちゃんの位置に異常がある場合

・過去に帝王切開で分娩された方

・推定体重で分娩困難と思われる大きな赤ちゃんの場合

・骨盤の小さい方、足や股の病気・怪我で出産の体勢が困難な方

美容面に配慮した腹部横切開

美容面に配慮した腹部横切開

帝王切開した当日はクリニックで入院していただき、2日目にバースセンターで入院となります。
くわしくはお問い合わせください。

帝王切開された方の体験談

バースセンターを知ったのは出産予定の3ヶ月前。
以前から助産院での出産に興味がありましたが、一人目を帝王切開だったのでその選択肢は私にとって夢のまた夢。
そんな私にとってバースセンターとの出会いはとても嬉しいことでした。

バースセンターと病院での検診を定期的に受け、心配することなくその日を迎えることができました。当日入院で、斎藤先生をはじめ、万全なサポートにより、手術が行われました。

斎藤先生の手術は、傷跡もきれいだし、回復が早い!とのことでした。
まさにその通りで、上の子を出産したときは3日ぐらい痛みと頭痛に悩まされ寝たきり状態でしたが、1泊2日の入院で歩けるまで回復することができました。

それから、バースセンターへ移動し、家族でゆっくり娘の誕生を喜ぶ時間を持てました。
バースセンターで過ごせたことの中で一番嬉しかったのは、上の息子も一緒に寝泊まりできることでした。
赤ちゃんのお世話もあるし、傷も痛むし大丈夫かなぁ?と不安もありましたが、スタッフの方のサポートのおかげで、楽しい思い出が作れました。
あと、お料理には大満足です!
そのときの体調に合わせた薬膳料理はおいしさと量に驚きです。
でもペロリと食べれるのが不思議。

前回出産後は傷が痛むし、便秘になって苦しみましたが、その薬膳料理のおかげで薬も飲まず浣腸もせずに、便が出てとてもうれしかったです。

家族みんなで出産を迎えることができたバースセンターでの出産。
最初は、主人は病院を変えることに反対でした。
しかし、終わってみれば私よりもバースセンターのファンになりブログをいつもチェックしているみたいです(笑)

私たち家族の始まりの場所がバースセンターでよかったと心から思います。
この体験をもっと多くの方に知っていただきたいです。

(飯塚市在住 Мさん)

北九州初のオーダーメイド不妊治療のクリニック 電話番号
北九州初のオーダーメイド不妊治療のクリニック

[休診日]日曜日、祝祭日
 〒807-0141
 福岡県遠賀郡芦屋町大字山鹿852-57

お問い合わせはこちら
内観1内観2診察室

北九州不妊・不育センター