院内紹介

HOME > 当院紹介 > 培養室

培養室

培養室では体外受精の専門家である胚培養士が、お預かりした、患者様の大切な卵子、精子、の培養業務を行っております。
胚培養士の仕事は医師が採卵した卵子と精子の受精、顕微授精、受精した受精卵の培養、凍結、そして凍結胚の融解を行って医師に再び胚を受け渡し医師が胚移植を行います。
この間の胚の管理が悪ければ当然妊娠にはつながりません。
当院では経験豊富な熟練した胚培養士が胚の管理を行い高い妊娠率を達成しています。
また胚の管理だけでなく培養室の環境管理も重要で最新の空気清浄機でほこり、細菌のない部屋の管理と最適な室温、湿度も厳密に調整しています。  個別培養(CCM-iBIS:受精卵観察システム)

患者様お一人お一人の受精卵(胚)に個別の培養スペースを提供し、経時的に受精卵(胚)の写真を撮影して確認することで外に一切出すことなく常に最適な培養環境が維持できるインキュベーターです。
このインキュベーターには24時間の撮影システムが備わっており、何時間で受精し、何時間で分割が進み、何時間で胚盤胞に到達したかなど、受精卵(胚)の成長のスピードや様子などをタイムラプス映像として解析をし、様々な情報を得ることができます。
これによって胚の一つ一つの質を厳密に評価し治療に役立てています。 SQAクイックチェック(精子特性分析機)

簡易的な目視での検査とは違いより高い精液の質の定量的評価を行え、男性不妊の精子の検査、治療効果の確認を容易にする精子特性分析機です。

主な分析項目 ●精子濃度-CONC…1mlの精液の中に存在する精子の数
●運動性-MOTILITY
●高速前進運動精子の割合-RAPID<a>…速度が速く直進する精子
●低速前進運動精子の割合-SLAW<b>…速度が遅い又は直進性が不良な精子
●非前進運動精子の割合-NONPROG.<c>…頭部又は尾部の動きはあるが前進していない精子
●不動精子の割合-IMMOT.<d>…非運動精
●形態正常な精子の割合-N.MORPH
●運動性を示す精子の濃度-MSC…精子濃度の中で運動をしている精子濃度
●高速前進運動精子の濃度-PMSC<a>
●低速前進運動精子の濃度-PMSC<b>
●機能正常な精子の濃度-FSC
●平均精子速度-VELOCITY
●精子自動性指数-SMI…運動精子濃度、スピードを考慮し受精能力を数値化

卵の相談室

医師だけでなく、胚培養士も生殖医療に精通したスペシャリストとして、チーム医療を行っておりますので、培養士ともお話ができるように、相談室を設けました。 治療への疑問はひ院内で解決してご帰宅ください。

培養スタッフから患者様へ

培養スタッフ1人1人がプロフェッショナルとしての誇りを持ち、常に最新の知見を取り入れ、院長と共に最良の培養環境を選択し一人でも多くの患者様の妊娠を、安全かつ高い水準でお手伝いできるよう努めております。
また、患者様にとって体外受精のことは専門的で難しいと感じられる内容も多くあるかと思います。“卵の相談室”を設けておりますので、培養のことなどで、ご不明な点、ご質問、気になることなどございましたら、お気軽にお声がけください。

齋藤シーサイドレディースクリニック

〒807-0141  福岡県遠賀郡芦屋町大字山鹿852-57 北九州市若松区を高須・青葉台から車で5分

TEL:093-701-8880 (予約優先)
(予約優先)
診療時間
9:00〜12:00
(水・土は13:00まで)
13:00〜18:00
13:00〜16:00
19:00〜21:00
休日:日曜、祝日(ただし月曜日が祝日の場合は午前のみ診療)
※日曜祝日でも人工授精、採卵は行っております。

再診ご予約の方

PC・スマートフォン ご予約の際は、診察券番号が
必要になります。
お電話 電話受付:月〜金 9:00〜18:00
<休診日>日曜日、祝日
TEL:093-701-8880