医師紹介

HOME > 当院紹介 > 医師紹介

院長 齋藤 竜太

こんにちは、院長の齋藤竜太です。

出身は大阪で大阪府立北野高校を卒業後、産業医科大学に入学、それからは九州在住で現在に至ります。
これまで総合病院の勤務では、婦人科の癌の手術、腹腔鏡手術、子宮鏡手術、ハイリスク妊娠の管理、ハイリスク妊婦の帝王切開など多彩な困難な治療に取り組み、それら治療の経験で培った幅広い知識と技術をすべて生かして現在は不妊症治療に専念しています。
これら経験からくる高い技術力と多彩なアプローチによる治療が現在の当院の高い妊娠実績につながっていると考えています。

不妊症治療はただ妊娠すればいいというわけではなく、その後の妊娠・分娩にまでつながる治療を考えなくてはいけません。不妊症治療期間中の食事療法や運動療法、サプリメントでの健康管理はその後の妊娠にも必ず役立ちますので非常に重要です。そのために不妊症治療から妊娠、分娩までの一貫した治療を当院のスタンスとしています。

山下医師

平成16年に私は、大阪より糸島に移住しました。
30歳頃よりフルマラソンやトライアスロンを始めたことによって豊かな自然の中で過ごしたいと思うようになったからです。

そこでいい加減な移住計画が始まりました。
もとのホームグランドである大阪から3時間圏内で行けるところ、北か南か・・・寒いのはイヤだ!ということで岡山?広島?福岡?と考えたところ、やはりちゅーとハンパじゃ面白くないので、福岡!!

次に旅行誌を買ってきて、糸島のこの辺に土地があったらなぁと考え、一度2泊3日の現地調査旅行に行こう!!となりまして、糸島をレンタカーでドライブしました。

特に福の浦から姫島を眺めたときに、まるで沖縄のような美しい海と真っ白な砂浜に感動しました。そして偶然にも考えていた場所から4km先の海岸沿いに分譲地を見つけてしまいました。 トントン拍子に話が進み本当に移住しちゃいました。

それから社会医療法人 大成会のお世話になり11年間不妊症や不育症を中心とした婦人科診療に携わり、体外受精・腹腔鏡・子宮鏡などの手術なども行ってまいりました。

そして今より2年前に齋藤先生と出会い、意気投合して2人で組んで大成会で体外受精や単孔式腹腔鏡術・帝王切開術等の治療を行ってきました。

今回齋藤先生とさらにタッグを組み産婦人科診療に力を入れることとなりました。齋藤先生も海岸沿いにクリニックという拠点をお持ちで、二人とも大阪出身で、基本一匹オオカミという共通点があります。縁は不思議なものですね。

齋藤先生の御招待でここで診療させていただくことになったからには、齋藤先生とそのスタッフの皆様そして地域の皆様と手を取り合い、楽しく診療を行い、少しでも社会に貢献できればと思っております。

非常勤(性の相談外来「レインボー・ルーム」)

早乙女智子医師

《経歴》

1986
筑波大学医学専門学群卒業
2013-2016
京都大学大学院医学研究科女性生涯看護学後期課程単位取得終了
1986-1991
国立国際医療センター産婦人科研修医・レジデント終了、臨床薬理学教室在籍
1991-2000
東京都職員共済組合青山病院産婦人科医員
2000-2003
NTT東日本関東病院産婦人科医員
2003-2006
ふれあい横浜ホスピタル産婦人科医長
2006-2016
神奈川県医師会 神奈川県立汐見台病院産科副科長
2006-
京都大学大学院医学研究科客員研究員、身原病院
2011-
国際協力NGOジョイセフ(公益財団法人)理事
2012-
性と健康を考える女性専門家の会会長
2015-2016
聖路加国際大学大学院看護学研究科 臨床教授
2016-
厚生労働省社会保障審議会人口部会委員

《専門》
人口問題、セクシュアルヘルス

《所属学会》
日本産科婦人科学会(専門医)
日本性科学会(理事、認定セックスセラピスト)
日本生命倫理学会(研究開発委員)
日本人口学会

齋藤シーサイドレディースクリニック

〒807-0141  福岡県遠賀郡芦屋町大字山鹿852-57 北九州市若松区 高須・青葉台から車で5分

TEL:093-701-8880 (予約優先)
(予約優先)
診療時間
9:00〜12:00
(水・土は13:00まで)
13:00〜18:00
13:00〜16:00
19:00〜21:00
休日:日曜、祝日(ただし月曜日が祝日の場合は午前のみ診療)
※日曜祝日でも人工授精、採卵は行っております。

再診ご予約の方

PC・スマートフォン ご予約の際は、診察券番号が
必要になります。
お電話 電話受付:月〜金 9:00〜18:00
<休診日>日曜日、祝日
TEL:093-701-8880