お知らせ

HOME > 新着情報 > 女性特有の腹膜炎

女性特有の腹膜炎

皆さんこんにちは 齋藤シーサイドレディースクリニック医師の山下です。


骨盤腹膜炎ってご存知ですか?女性に特有の病気です。

男性の場合お腹の中(腹腔内)と外界は繋がっていないのですが、女性の場合は腹腔内で排卵した卵を精子を受精させるために、外界と繋がっています。

膣→子宮頸管→子宮体部→卵管→腹腔内の女性性器コースでお腹の中に入れます。

精子が入ってくるのであれば、目的通りなんですが、中には望まざるものも入ってきます。

細菌やクラミジア等がこのコースを使って侵入してくるのですビックリマーク

子宮はおなかの底にありますので、下腹部の主体の炎症すなわち骨盤腹膜炎と言われます。

骨盤腹膜炎は卵管を詰まらせたり、癒着を起こして不妊症の原因にもなります。

骨盤腹膜炎を予防するには「清潔を保つ」ことが大切です。

女性の体も膣からのバイキンの侵入を防ぐために、膣内にはデーデルライヒ杆菌という「乳酸菌」が膣内を酸性に保っています。

ですので、帯下のにおいは「すっぱい」ような乳酸菌のにおいがしますが、膣内の細菌叢が乱れて雑菌が増えてきますと、普段と違った帯下臭がします。そのような場合は婦人科に受診してください。

また性生活をする時は自分はもちろん、パートナーもシャワーを浴びて清潔にするよう心掛けてください。
齋藤シーサイドレディースクリニック

〒807-0141  福岡県遠賀郡芦屋町大字山鹿852-57 北九州市若松区を高須・青葉台から車で5分

TEL:093-701-8880 (予約優先)
(予約優先)
診療時間
9:00〜12:00
(水・土は13:00まで)
13:00〜18:00
13:00〜16:00
19:00〜21:00
休日:日曜、祝日(ただし月曜日が祝日の場合は午前のみ診療)
※日曜祝日でも人工授精、採卵は行っております。

再診ご予約の方

PC・スマートフォン ご予約の際は、診察券番号が
必要になります。
お電話 電話受付:月〜金 9:00〜18:00
<休診日>日曜日、祝日
TEL:093-701-8880