お知らせ

HOME > 新着情報 > 抗精子抗体価とは

抗精子抗体価とは

こんにちは 斎藤シーサイドレディースクリニック医師の山下です。

抗精子抗体価とは、文字どおり「精子に対する抗体の価」です。

精子は男性由来の細胞です。

ですので、女性の体に「異物」として認識されてしまう事があります。

一度「異物」として認識されてしまうと、女性の体にできた抗体が精子を「異物」として捕捉します。

そうなると精子は動けなくなって、卵管膨大部までたどり着けなくなり、卵子と受精できなくなります。

抗精子抗体価が陽性である場合は、原則として体外受精の適応になります。

抗体に攻撃される体内を避けて、体外で受精させる必要が出てくるワケです。

もし、抗精子抗体価が低ければ、人工授精を試みる場合もあります。

抗精子抗体価の検査は採血でできます。
齋藤シーサイドレディースクリニック

〒807-0141  福岡県遠賀郡芦屋町大字山鹿852-57 北九州市若松区を高須・青葉台から車で5分

TEL:093-701-8880 (予約優先)
(予約優先)
診療時間
9:00〜12:00
(水・土は13:00まで)
13:00〜18:00
13:00〜16:00
19:00〜21:00
休日:日曜、祝日(ただし月曜日が祝日の場合は午前のみ診療)
※日曜祝日でも人工授精、採卵は行っております。

再診ご予約の方

PC・スマートフォン ご予約の際は、診察券番号が
必要になります。
お電話 電話受付:月〜金 9:00〜18:00
<休診日>日曜日、祝日
TEL:093-701-8880