お知らせ

HOME > 新着情報 > 不妊治療に疲れたら

不妊治療に疲れたら

こんにちは 齋藤シーサイドレディースクリニック医師の山下です。

不妊治療を行っていると時折「2-3ヶ月治療を休みたい」とおっしゃる患者様がおられます。

不妊である現状について「心が小さくなってしまう」と表現された患者様もおられました。

親戚の集まりで「赤ちゃんはまだ」と言われるのが辛いと・・・

夫婦生活のタイミングの指示の日にご主人が家に帰って来られない患者様も・・・

皆さん心の中で色々な悲しい思いをされています。しょぼん

時折治療に疲れたら短期間の休憩を取られるのはとてもいいことだと思います。温泉

また、自分が辛かったことを人に話すのはストレスを和らげるのに役立ちます。

趣味もストレスを発散するのにいいですね。私も通勤時間往復4時間のストレスを取るために、お昼休みに30度を超える暑さの中の芦屋町を走っています。走る人音楽や陶芸なんかもいいですね。

斎藤シーサイドレディースクリニックでは肝っ玉母さんのような頼れる齋藤奥さんや心優しいスタッフがお話を聞き相談に乗ってくれますので、辛いときはどうぞお声をかけて下さい。(病院ではできない、このクリニックのいいところです)にひひ

人生を楽しむために生まれてきたのですから皆で悲しみを乗り越えてハッピーに生きたいですね。音譜
齋藤シーサイドレディースクリニック

〒807-0141  福岡県遠賀郡芦屋町大字山鹿852-57 北九州市若松区 高須・青葉台から車で5分

TEL:093-701-8880 (予約優先)
(予約優先)
診療時間
9:00〜12:00
(水・土は13:00まで)
13:00〜18:00
13:00〜16:00
19:00〜21:00
休日:日曜、祝日(ただし月曜日が祝日の場合は午前のみ診療)
※日曜祝日でも人工授精、採卵は行っております。

再診ご予約の方

PC・スマートフォン ご予約の際は、診察券番号が
必要になります。
お電話 電話受付:月〜金 9:00〜18:00
<休診日>日曜日、祝日
TEL:093-701-8880