お知らせ

HOME > 新着情報 > 妊娠にむけてのウエイトコントロール

妊娠にむけてのウエイトコントロール

こんにちは 齋藤シーサイドレディースクリニック医師の山下です。

体重のコントロールってとても難しいですよね。しょぼん

以前、「激ヤセは危険」というお話をしましたが、痩せすぎたり、絶食で急激に体重を減らしたりすると排卵しなくなる(第2度無月経になる)ことがあります。

また、体重が増えすぎても排卵障害を起こします。規則正しい排卵には女性ホルモンの濃度が密接に関係しています。女性ホルモンは脂溶性なので、体重(脂肪)が増えることによって女性ホルモンが薄まってしまうのです。

丁度どんぶりで紅茶を飲んでいるようなもので、女性ホルモンの濃淡(メリハリ)がなくなり、排卵をコントロールするホルモンが調節不全を起こして排卵しなくなる場合があります。

ですので、適度な体重を維持することが必要となります。適度な体重の目安はBMI(Body Mass Index)で体重(kg)÷身長(m)²で計算します。

18.5~25が標準で、理想は22です。やせすぎ(18.5以下)でも肥満(25以上)でも月経不順(排卵しにくい)になりやすいです。


適度な体重を保つためには、規則正しい食生活食パン・激しすぎない運動走る人・肥満の方は緩やかなダイエットバナナを行いましょう。
齋藤シーサイドレディースクリニック

〒807-0141  福岡県遠賀郡芦屋町大字山鹿852-57 北九州市若松区 高須・青葉台から車で5分

TEL:093-701-8880 (予約優先)
(予約優先)
診療時間
9:00〜12:00
(水・土は13:00まで)
13:00〜18:00
13:00〜16:00
19:00〜21:00
休日:日曜、祝日(ただし月曜日が祝日の場合は午前のみ診療)
※日曜祝日でも人工授精、採卵は行っております。

再診ご予約の方

PC・スマートフォン ご予約の際は、診察券番号が
必要になります。
お電話 電話受付:月〜金 9:00〜18:00
<休診日>日曜日、祝日
TEL:093-701-8880